【トレーニング後の摂取が効果的!?】水素水とトレーニングの相性

どうも、OZです!

 

少し前から
話題になっている水素水

 

芸能人やスポーツ選手などが
飲んでいる事もあり
多くの人に知られていますが、

 

実際にどのような効果があるのか
知っていますか?

 

有名なあの人が飲んでいるから!
何となく身体にいい気がする!

 

なんて方もいらっしゃると思います。

 

そんな水素水の気になる効果や
トレーニングとの相性まで
調べてみました。

 

それではいってみましょう!


水素水の気になる効果と使用法とは?


9

最近ではコンビニやドラッグストアなどで
様々な種類の水素水を
目にする機会があると思いますが、

 

これらは一体何が違うのでしょうか?
どのように選べば良いのか?

 

そもそも水素水とは
何なのかというと

 

“最小の原素である水素を含んだ水”

 

たったこれだけなのに
なぜこんなに話題になっているのか。

 

それは水素が身体に与える効果が
健康志向の日本人にとっては
とても興味深いからなんです。

 

水素はその特徴から
ほかの物質と結合する性質があります。

 

それを体内に取り込む事で
身体に良い影響を与えてくれるんです。

 

その中でも
最も効果が実証されているのが

 

活性酸素という物質とくっついて
身体に悪影響が出る前に
防いでくれるというものです。

 

水素が体内に入ると
活性酸素とくっつきます。

 

この活性酸素とは
酸素を取り入れている人間ならば

 

必ず体内に発生してしまうもので
善玉悪玉の二種類あります。

 

発生した活性酸素が
体内の鉄分とくっつくと

 

悪玉活性酸素に変化して
体内でいろいろな悪さを働きます。

 

みなさんは酸化というと
どんな様子を思い浮かべますか?

 

さびた鉄や溶けるような
イメージを持てると思います。

 

悪玉活性酸素が
大量に体内に発生すると

 

体内の細胞やDNAに
同じ事が起こります。

 

細胞が劣化してしまうのです。
そのため身体のあちこちで
悪影響がでます。

 

その悪影響は肌荒れ、シワ、シミ
などの美容に関係する事から

 

老化体調不良など
健康に関わる事まで幅広いものです。

 

これを水素が体内に取り込まれ
悪玉活性酸素と結合する事で
中和してくれるのです。

 

このような働きをしてくれる物質を
抗酸化物質といいます。

 

抗酸化物質は
ビタミンC、E、βカロチン
などに含まれています。

 

酸素の摂取量が多い
プロのアスリートの方々は

 

抗酸化成分を含んでいる
ビタミンやポリフェノールを
多く摂取する様にしているそうなのですが

 

それと同じ効果が水素水にも
期待できるのです。

 

継続的に続けていく中で
水でそれを補えるとしたら

 

かなり効率よく継続的に
身体をケアする事ができますよね?

 

また、その小ささ故に
他の物質がたどり着きにくい

 

脳などの場所にもしっかり届き
余分な物質を取り除いてくれるとも
言われています。

 

そんな水素を含んだ水素水。

 

いろいろな種類があるけど
どのように選べばいいのか?

 

これについて次の項目で
参考になる基準をご紹介します。

 


水素水の選び方とその基準


 

お店で売っている
水素水を見ると

 

見慣れない単位や
数字が書いてありますが

 

基本的に大事なのは3つです。

 

まず、溶存水素量
これは水素の含有率で、

 

ppm(パーツ・パー・ミリオン)
という単位で表します。

 

0.4〜0.8ppmぐらいを
目安にしてみてください。

 

次に、酸化還元電位
これは還元力の強さを表していて

 

マイナス値が大きい程、
抗酸化作用が優れています。

 

最後にph値
体液(ph7.35)に近い
水素水であれば、

 

体内に浸透しやすいので
購入の際に最も注目して欲しい数字です。

 

ph8.5〜ph9.5程で選んでみるのが
飲む際の目安にしてください。

 

また、販売方法にも種類があり
ペットボトル、カン、アルミパウチ
という比較的購入しやすいものから

 

据え置き式のサーバーや
携帯型生成機など初期費用はかかるが
長期で考えれば割安なものもあり

 

自分のスタイルに合ったものを
購入してみてください。

 

ただ、注意点が1つあります。

 

水素がとても小さい原素である事は
先ほど説明しましたが、

 

その小ささはペットボトルを
通り抜けてしまう程なのです!

 

また、ふたを一度開けてしまうと
そこからも水素が抜けてしまいます。

 

なので、基本的には
開封したら一度に飲み干してください。

 

せっかくの水素が抜けて
割高な水を飲んでいる事になってしまいます。

 

さて、当サイトではトレーニングについて
いろいろとご紹介させていただいてますが

 

そのトレーニングとこの水素水の
相性はどうなのか気になりますよね?

 

お待たせ致しました!
次の項目で検証されている事を
まとめてみましたので

 

みなさんにご紹介します!

 


トレーニングと水素水の相性は?


体調を整え得る上で
水素水を摂取する事は

 

効果的だという事は
分かってもらえたかと思いますが

 

トレーニングとの相性は
どうなのでしょう?

 

最近はフィットネスジムなどでも
水素水を提供していたりするので

 

トレーニング後に摂取している人も
増えてきているんじゃないかと思います。

 

私が調べた結果、
トレーニング後に
水素水を摂取すると

 

運動後の疲労を軽減してくれる!という
とても良い結果でした。

 

その理由は、
先ほどご説明した

 

悪玉活性酸素が
身体の中で悪さをする
という事に関係しています。

 

体内で細胞レベルで
酸化が起こると
老化現象が進みます。

 

それらは当然筋肉の回復にも
大きく影響します。

 

疲れを溜めずに
超回復を行える身体作りを
サポートしてくれる!

というのが

 

今のところの
私が水素水に期待できる
効果だと考えています。

 

ただ、未だに研究段階の部分が多く
今後更なる効果的な摂取法が
発表されるかもしれません。

 

なので、継続的に
水素水には注目していきたいと
考えています。

 

それでは、
長くなりましたが以上です。

 

本日も
最後までお読み頂き有難う御座います。

 

疑問点やもっと詳しく知りたい部分、
オススメの食事やトレーニング法など

 

気になることがありましたら
トップページの【コンタクト】
よりお気軽にご連絡ください。

 

別途でアドバイスさせていただきます。

 

p.s.

是非一度読んで頂きたい、
こちらのページの⇒はじめに

 

このサイトの目的、
趣旨について書かせていただいてます。

 

初めてこのサイトを知ったという方は一度、
目を通しておいて頂けると嬉しいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る