【Wシャフト】自宅トレにおすすめな筋トレ器具PART2

 

どうも、OZ(オズ)です!

 

以前ご紹介した、

自宅トレでも使える!絶対に手に入れて欲しいおすすめ筋トレ器具!

 

の続編として

 

自宅でトレーニングをする際に
大活躍してくれるであろう

 

万能トレーニング器具を
ご紹介したいと思います。

 

今巷には、本当に様々な
トレーニング器具が存在します。

 

中には、
1つの器具で工夫をすれば
全身を鍛える事までできます。

 

ですが、
どの器具もそれぞれ特化している
特徴があるのも事実です。

 

なので、
トレーニングを継続し
モチベーションを保ちながらも
自分を高みにもっていくには、

 

思い切って
自宅にトレーニング器具を
揃えてみるのも1つの手だと考えています。

 

そして今回ご紹介するのが、

 

誰もが知っている
超有名ハリウッドスターの

 

アーノルドシュワルツェネッガー
上腕二頭筋を鍛える際に利用していた、

 

 

”Wシャフトバー”です。

 

このWシャフトバー
グリップ部分を含めて
とても面白い形をしているんです。

 

ジムに通っているトレーニーの方々は
すでに利用した事があるとは思いますが、

 

このWシャフトバーは自宅にあると
主に上半身を鍛える上で、
かなり頼りになる武器になります。

 

それでは早速、

 

その特徴と
自宅で出来る効果的
トレーニングをご紹介します。


あの超有名ハリウッドスターも使用していた!Wシャフトバーとは?


Wシャフトバー最大の
特徴は名前にも由来している

 

下の写真のような
グリップ部分がW型に変形している所です。

 

IMG_1011

 

上半身の様々な部位を鍛える上で
このグリップの形が鍛えたい部位を
ダイレクトに刺激するのには最適なんです。

 

様々なトレーニング方法に合わせて
グリップの位置を変える事ができる為

 

より早くより効果的
理想の身体に近く事が出来ます。

 

そしてバーを握る際に
手首が自然な角度になるので、

 

関節などに無理な負担をかける事無く
トレーニングを行えます。


Wシャフトバーを使った効果的なトレーニング


このWシャフトバー
使ったトレーニングでは

 

上半身はもちろん、
下半身まで
全身隈無く
鍛えることが可能です。

 

前回の記事、

【肩のトレーニング】肩を大きくする理想的な鍛え方!

でもご紹介している

 

肩周りの筋肉
がっつり鍛えることができます。

 

一般的に知られているバーベルでも
鍛えられるメニューでもあるのですが、

 

Wシャフトバーを使用することで
その効果が圧倒的に高まる、

 

・バーベルカール(上腕二頭筋)

 

・リバースカール(前腕)

 

・アップライトロウ(三角筋・僧帽筋)

 

以上の3つのトレーニングを
ご紹介していきます。

 

自宅にトレーニング用の
ベンチがある方用に上腕三頭筋に効く

 

トライセプスエクステンション
ご紹介したかったのですが、

 

今回は、Wシャフトバー単体で
トレーニング出来るメニューに
限らせていただきました。

 

 

・バーベルカール

 

・リバースカール

出典元:Howcast

 

・アップライトロウ

出典元:Instructionalfitness

 

 

バーベルカールで気をつける点は
肘の位置をあまり動かない様にする事。

 

肘の位置がバラバラだと
刺激があちこちに分散してしまいます。

 

きつくても肘の位置は意識しましょう!

 

そして、バーの握り方ですが、

 

基本的に小指薬指中指の3本で握り、
親指と人差し指は添えるだけにしましょう。

 

がっつりと握りすぎると
上腕二頭筋への刺激が弱くなってしまいます。

 

最後に動作のスピードですが、
反動をつけずにゆっくりと下ろしましょう。

 

素早く上げようとすると、

 

フォームも崩れ、
腕や腰の怪我の原因になります。

 

 

続いてリバースカールの注意点ですが、
基本的にはバーベルカールと同じです。

 

強いて言うなら、
握りが逆の為、

 

前腕や握力が疲れると、
Wシャフトバーを落とす
危険性があるので
十分に注意しましょう。

 

 

最後にアップライトロウ
注意点ですが、

 

腕、前腕で
上げるのではなく、
肘で上げるような

イメージを持ってください。

 

腕で上げようとすると、
リバースカールになってしまうので
注意してください。

 

そして、
背筋を伸ばす姿勢を
とり続けてください。

 

背中が曲がると、
腰痛の原因になります。

 

これらの注意点と動画を見た上で
是非チャレンジしてみてください。

 

器具があると
トレーニングメニューも
増える為ワクワクしますし、

 

何よりも
継続が大事なトレーニング。

 

そのモチベーションを
保つ上でもかなり効果的です!

 

しかし、
いざ購入しようと思い立っても

 

Wシャフトバー
大型スポーツ用品店でも
殆ど取り扱いがありません。

 

なので、購入時は
主に通販での入手になると思います。

 

ちなみに私が現在使用している
この写真のWシャフトバー

 

BODYMAKER(ボディメーカー)のもので、
値段は4000〜5000円程でした。

IMG_1009 IMG_1010

 

※ただ、高い送料が別途でかかるので、
注文の際はしっかりと確認してください。

 

価格は割と安めですが、
強度や使いやすさには
全く問題はないので
オススメです!

 

 

それでは、以上になります。

 

本日も、
最後までお読み頂き有難う御座います。

 

 

疑問点やもっと詳しく知りたい部分、
オススメの食事やサプリメントなど

 

気になることがありましたら
トップページの【コンタクト】
よりお気軽にご連絡ください。

 

別途でアドバイスさせていただきます。

 

p.s.

是非一度読んで頂きたい、
こちらのページの⇒はじめに

 

このサイトの目的、
趣旨について書かせていただいてます。

 

初めてこのサイトを知ったという方は一度、
目を通しておいて頂けると嬉しいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る