【有酸素運動と筋トレのゴールデンコンビ】本気で始める正しいダイエット

 

どうも、OZです!

 

ブラジルのリオデジャネイロ五輪の
マラソン代表に決まった
福士加代子選手。

 

大阪国際女子大会で
優勝したにも関わらず

 

五輪の代表が確定せず、
反対意見を押し切って

 

直後の名古屋女子大会に
エントリーして
物議を醸し出しました。

 

この行動には
様々な意見があると思いますが、

 

私はそこまでしてでも
オリンピックに出場したい!

 

という何か強い気持ちがあって
それを実力で証明する
というスタンスは嫌いではありません!

 

プライドが高かったり
負けず嫌いだというのは

 

日々、自分との戦いである
トレーニーの方々にも
いい推進材になると思います。

 

そんなニュースで盛り上がっている
マラソンですが、

 

少し前から一般の方でも、
ジョギング、
ランニングをされる方が
かなり増えた様に思います。

 

その証拠に、
各スポーツブランドが

 

こぞってランニングシューズを
売り出していたり

 

ランニングイベントを
開催したりしていますよね。

 

その背景には、
健康に気を使い始めた人が増えた!
というのもありますが

 

ダイエット
身体を絞りたいという
目的の方も多いと思います。

 

なぜ、ジョギングや
ランニングが選ばれたのか?

 

それはこれらの運動が
手軽で、取り組みやすい
有酸素運動の1つだからです。

 

そもそもトレーニングは大きく分けると
2つのタイプに分かれます。

 

1つは、筋肥大の為の
トレーニングに欠かす事の出来ない
無酸素運動

 

もう1つは、
今回ご紹介させて頂く
有酸素運動です。

 

有酸素運動
普段のトレーニングに取り入れる事で
どのような効果が得られるのか?

 

実際に得られる効果と
トレーニング方法を
ご紹介します。

 


有酸素運動のメリットとデメリットとは?


身体を大きくしたい!
筋肉量を増やしたい!

 

このような目標に向かって
日頃トレーニングを行っている
トレーニーの方々は

 

自分のメニューの中に
ランニングなどの有酸素運動
組込んでいない方が多いと思います。

 

私自身も、筋肥大を目的として
トレーニングを行っていた際は

 

ウェイトトレーニング中心の
メニューを組んでいました。

 

それはなぜかというと、
有酸素運動を行うと

 

筋肥大目的で
高重量のトレーニングを行っても
効果が激減してしまうからです。

 

なので、
身体を大きくする事が目的ならば

 

有酸素運動は個人的には
優先して取り組むべき
トレーニングではないと考えています。

 

 

有酸素運動のみでは筋肥大が見込めず、
自己の最大値のパワーが落ちる!

 

 

これが、
有酸素運動を行う事で生まれる
デメリットです。

 

しかし、
今よりも身体を絞りたい!
太ってきたからダイエットをしたい!

 

このように考えている方には
有酸素運動
うってつけのトレーニングなんです!

 

そもそも有酸素運動というのは
継続的に筋肉に負担がかかり、

 

脂肪を燃焼させる事で
運動エネルギーにします。

 

逆に、無酸素運動
グリコーゲンという
糖質をエネルギーにし
瞬間的な強い力を発揮します。

 

無酸素運動でも
ダイエットに効果はあります。

 

しかし、ある程度の筋肉が付いていて、
高強度のトレーニングを
継続して行わなければならないので

 

毎日の継続が大事になってくる
ダイエットでは

 

無理なく、継続出来る
身体への負荷が少ない
有酸素運動をおすすめします。

 

 

では、一体どんな運動が
有酸素運動になるのか?

 

次に項目で実際のトレーニング方法を
ご紹介致します!


効果的なトレーニングと筋トレとの関係性


glute-1

 

以前サイト内でご紹介した、

 

鬼トレ時代到来!筋トレ×時短トレ【TABATAトレーニング】

 

こちらに載っている
TABATAトレーニング

 

無酸素運動
有酸素運動を同時に行う事ができ、

 

なおかつ、
爆発的な効果のある
トレーニングメソッドなのですが、

 

これからダイエット
始めようと思ってる方には

 

正直、かなりハードで
最後まで行える内容ではありません。

 

なので、今回は
ハードトレーニングにも
耐えられる身体作りの

 

準備段階としての
有酸素運動を取り入れた
メニューをご紹介します。

 

そのメニューとは
ランニングです。

 

なんだ、ランニングかよ。

 

そう思った方は
ランニングの方法によっては効果が
ほぼ無い事を知っていますか?

 

例えば、ダイエットの為に
会社から帰ってきて
毎日10分程ランニングをしている。

 

この方法では、
健康にはいいとは思いますが、

 

ダイエットという
観点から言わせていただくと

 

ほぼ、意味が無い!

 

それはなぜか?

 

それは、運動に使われている
脂肪の種類が違うからです!

結論から言うと、
ダイエット目的の
ランニングを行う場合

 

最低20分以上
ランニングを行わなければなりません。

 

他の有酸素運動にも
共通して言える事なのですが、

 

運動を始めて最初の20分間は
血液の中の血中脂肪を使います。

 

なので、単純に健康の為なら
それくらいの運動時間で大丈夫なんです。

 

しかし、ダイエットの為に使いたい脂肪は
内臓脂肪や、皮下脂肪です。

 

これらの脂肪は
血中脂肪をある程度使うと

 

それを補おうとする為、
燃え始めます。

 

なので20分経ってからが
本当のスタートなんです。

 

60分のランニングを行ったとしたら、
脂肪が燃えたのは
後半の40分間になるという計算です。

 

そして、その40分間を
より効果のあるものにする為には
無酸素運動、筋トレがおすすめなんです。

 

 

よく、筋トレをすれば
代謝が良くなって
太らない身体になる。

 

なんて、言っている方もいますが、

 

筋肉をつけたからといって
爆発的に代謝が上がる訳ではありません。

 

太らなくなるなんて程の代謝は得られません。

 

私が、筋トレと有酸素運動
合わせて行って欲しい一番の理由は

 

筋トレを行った後の
1時間〜2時間の間に
最も多く分泌される

 

成長ホルモン
最大限に利用して欲しいからなんです。

 

この成長ホルモンは、
脂肪を分解するのに長けており、

 

有酸素運動で得られる効果と
相性がいいのです!

 

なので、この筋トレを行ってから
1時間〜2時間の間が

 

脂肪燃焼のゴールデンタイムなんです!

 

 

さらに、筋トレを合わせて行う事で
リバウンドしにくい身体になります。

 

リバウンドをしてしまうダイエットは
必ずと言っていい程

 

トレーニングを行わずに
食事制限のみで体重を下げています。

 

なので、拍子抜けかもしれませんが
私が今回ご紹介する
トレーニングはランニングだけです。

 

しかし、ランニングの前に筋トレをする事!

 

有酸素運動は20分以上行う事!

 

これらを続ける事で、
間違いなくあなたのダイエット生活の
第一段階はクリア出来るはずです。

 

次はもう少し踏み込んだ
ダイエットメニューを
ご紹介したいと思いますので
楽しみにしていてください!

 

それでは、
長くなりましたが以上です。

 

本日も
最後までお読み頂き有難う御座います。

 

 

疑問点やもっと詳しく知りたい部分、
オススメの食事やサプリなど

 

気になることがありましたら
トップページの【コンタクト】
よりお気軽にご連絡ください。

 

別途でアドバイスさせていただきます。

 

p.s.

是非一度読んで頂きたい、
こちらのページの⇒はじめに

 

このサイトの目的、
趣旨について書かせていただいてます。

 

初めてこのサイトを知ったという方は一度、
目を通しておいて頂けると嬉しいです。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る