MUSASHI(ムサシ)のサプリメント!効果はある?それとも…

 

どうも、OZ(オズ)です!

 

本日は、
日常的に筋トレをしている方であれば
一度は聞いたことがあるであろう

 

超有名サプリメント

 

“MUSASHI(ムサシ)”

 

についてお話ししていきます。

 

MUSASHI(ムサシ)と言えば
ゼビオやスポーツオーソリティ、
デポ等のスポーツ量販店などで

 

よく目にするサプリメントの1つですよね。

 

その歴史も結構長く、
1987年に販売開始して以来
現在もコア層を中心に根強い人気があります。

 

ただ、
他のサプリメントに比べ
価格が高いというイメージ

 

本当に効果があるのか?
といった疑問から

 

気になってはいるものの
購入にはいたっていない。

 

という方も結構多いかと思います。

 

なので今回の記事では、
MUSASHI(ムサシ)の気になる効果や
実際に使ってみた感想などを

 

全て無修正でお伝えしていきます!

 

それでは、
早速いってみましょう!


世界が認めたサプリ!MUSASHI(ムサシ)とは!?


 

そもそも、
MUSASHI(ムサシ)とは何か?

 

たまに
プロテインと勘違いしている方も
いらっしゃいますが、

 

MUSASHI(ムサシ)は、
アミノ酸に分類されます。

 

なので、
プロテインのように一度に
多くの量を摂取する必要はありません。

 

そんなMUSASHI(ムサシ)アミノ酸は、
全部で10種類もあります。

 

今日の記事では、
その中でも特に人気の高い2トップ

 

MUSASHI(ムサシ)の
看板商品でもある

 

KUAN(クアン)

 

その次に人気の高い、

 

NI(ニー)

 

この2つのアイテムに焦点を当て
話を進めていこうと思います。


MUSASHI(ムサシ)の看板商品【KUAN】と【NI】とは!?


DSC_0057

先ずは、
MUSASHI(ムサシ)の看板商品である

 

KUAN(クアン)についてです。

 

このKUAN(クアン)とは、
パワーアップ筋肉増加を目的としており、
筋肉の成長に役立つ11種類のアミノ酸
バランスよく配合されている商品になります。

 

力負けしないパワーが欲しい。
筋肉量を増やした。
効率よく筋肉を成長させたい。

 

こういった目的をお持ちの方に
おすすめのアイテムになっています。

 

 

次にNI(ニー)についてです。

 

このNI(ニー)回復(リカバリー)
特化した商品になります。

 

トレーニング後や翌日の疲労軽減、
筋肉痛の緩和、筋力回復等に効果があり

 

日頃からハードに
トレーニングをする方などに
オススメの商品ですね。

 

ちなみに、
このKUAN(クアン)NI(二ー)
東京ヤクルトスワローズの

 

山田哲人選手

 

愛飲してる商品なんですよ。
(野球詳しくない人ごめんなさい…)

 

山田選手による実際のコメントも
MUSASHIのHPで観覧することができます。

 

リンクを載せときますので、
気になる方はどうぞ!

http://www.musashijapan.com/sports/athlete/v_yamada.html

 

ここまで、
MUSASHI(ムサシ)の看板商品
KUAN(クアン)NI(ニー)

 

どういった商品でどのような効果
期待できるのかをお伝えしてきましたが

 

ここからは、
私が実際に使用した感想を
書いていきますね。


山田選手も愛用。看板商品【KUAN】と【NI】その実際の効果とは!?


私もこのKUAN(クアン)NI(ニー)
これまでにも使用していたことがあります。

 

実は今現在ちょうど
この2つのサプリメントを飲んでいます。

 

これがKUAN(クアン)
DSC_0055

 

これがNI(ニー)です。
DSC_0056

 

現在、MUSASHI(ムサシ)の商品は
スティックタイプのものが主流です。

 

また、中身は
吸収性を一番に考え
錠剤やカプセルではなく

 

粉末になっています。

 

今回私が実際に購入した、
KUAN(クアン)、NI(ニー)は共に
8袋入りの一番小さいタイプです。

 

価格は合わせて3000円ぐらいでした。

 

ちなみに、
このMUSASHI(ムサシ)の商品は
8本入り・45本入り・90本入り
3種類に分かれています。

 

 

さて、
実際に飲んでみた感想ですが

 

このMUSASHI(ムサシ)
粉末を口に直接入れて、そのまま水で
流し込むようにして飲むのですが

 

味は正直、
どちらもおいしくはありません。

 

どちらかというと、
KUAN(クアン)のがより不味いです。

 

どちらもアミノ酸独特の
苦みと酸っぱさがあります。

 

ですが、これは
無駄な成分を一切加えていない
ピュアなアミノ酸という証拠でもあります。

 

MUSASHI(ムサシ)を使用して
まず一番に感じたのは、

 

疲労感の軽減です。

 

トレーニング翌日に毎回ある
疲労感が確実に減りました。

 

筋トレを行った翌日は朝起きるのが
結構きつかったりするのですが、

 

そのキツさ、ダルさが
明らかに軽減されました。

 

前日の夜に筋トレを行い、
次の日の朝またすぐに筋トレを
行っても問題なく動けます。

 

また、友人数人と一緒に
トレーニングを行った翌日

 

他に友人は筋肉痛に
嘆いていましたが、

 

MUSASHI(ムサシ)を飲んでいた
私だけ筋肉痛が殆どありませんでした。

 

こういった部分からも、
MUSASHI(ムサシ)は回復系(リカバリー)
特に効果を発揮するように感じています。

 

パワーアップ筋力増加については、
もう少し使用してみないと
断言はできませんが、

 

バーベル・ダンベルの使用重量は
順調に伸びていますし、

 

ほぼ毎日会っている知人に先日
「あれ?腕太くなった?」
言われたので、効果はあると思います。

 

少しまとめると、

 

・味は普通に不味い。

・回復系(リカバリー)には効果絶大!

・パワーアップにも効果あり。

・見た目の変化は継続次第で効果あり!?

 

と少し曖昧になってしまいましたが、

 

個人的には
回復系に強いという部分だけでも
使用する価値はあると思います。

 

日常的にトレーニングを継続していくには、
この「回復」という部分がカギになります。

 

トレーニング翌日に疲労感や
筋肉痛などが残らなければ、

 

トレーニングできる回数も
必然的に増えます。

 

強く逞しくなるには、
ガンガントレー二ング
励むのが一番です。

 

トレーニング翌日であっても
また問題なく筋トレを行えるよう
コンディションを整えてくれる

 

このMUSASHI(ムサシ)のサプリは
あなたのトレーニングの強い味方に
なること間違いなしです。


MUSASHI(ムサシ)の正しい飲み方について


最後に、
MUSASHI(ムサシ)の正しい飲み方に
ついてお伝えいたします。

 

MUSASHI(ムサシ)
飲む際のポイントは

 

できるだけ、
空腹時に必ず水で飲むということです。

 

飲み方は、
先ほど少し触れたように
直接口に流し込みます。

 

ちなみに、私は寝る前
NI(ニー)を飲んで、

 

朝起きてご飯を食べる前に
KUAN(クアン)を飲んでいます。

 

そして、
トレーニング後NI(ニー)を飲み
その20分~30分後KUAN(クアン)
飲むようにしています。

 

これはあくまで私のパターンですので、
空腹時であれば好きな時に飲んでOKです。

 

なぜ、
空腹時でなくてはいけないのか??

 

それは、
MUSASHI(ムサシ)のアミノ酸が、
プロテインや他のサプリにはない
吸収性の速さを売りにしているからです。

 

イメージとしては、
摂取後すぐに筋肉まで届き
必要な栄養を与えてくれる感じです。

 

その吸収性の速さを最大限活かすため
極力、胃の中を空っぽの状態にしましょう。

 

また、アミノ酸ということで
プロテインと違い、消化・分解
過程を省くことができるので
内臓に負担も与えません。

 

空腹時に水という
少し難しい飲み方ですが、
その分効果はありますので

 

興味のある方は是非一度
試してみてください。

 

長くなりましたが以上になります。

 

今回は少し曖昧な
回答になってしまったので

 

もう少し様子を見てから、
また改めて感想を書いてみようと思います。

 

それでは、
今回も最後までお読み頂き有難う御座います。

 

疑問点やもっと詳しく知りたい部分、
オススメの食事やサプリなど

 

気になることがありましたら
トップページの【コンタクト】
よりお気軽にご連絡ください。

 

p.s.

是非一度読んで頂きたい、
こちらのページの⇒はじめに

 

このサイトの目的、
趣旨について書かせていただいてます。

 

初めてこのサイトを知ったという方は一度、
目を通しておいて頂けると嬉しいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る