【最速】短期間で腹筋を割る唯一の筋トレ方法

 

どうも!OZ(オズ)です!

 

本日は、男らしさをアピールする上で
強力な武器になる「腹筋」
焦点を当ててお話していきます。

 

男性であれば、
誰もが一度は憧れるバッキバキに割れた腹筋

 

しかし、

 

この割れた腹筋を手に入れるには、
どう頑張ってもある程度の期間が必要になります。

 

今回はそんな中でも

 

【最速最短で割れた腹筋を手に入れる方法】

 

をご紹介いたします。

 

それでは、早速いってみましょう。


最速最短で腹筋を割る方法


これは今現在の私の腹筋です。
DSC_4123~2~2

DSC_4129~2

まだまだ完璧には程遠いものの、
一応割れています。

 

そして最大のポイントは、
【一度も腹筋をやっていない】というところにあります。

 

多くの人は腹筋を割る為に、
直接お腹を刺激する「腹筋運動」を行います。

 

もちろん、
腹筋を割る為に腹筋運動を行うのは
決して間違えではありません。

 

しかし、
今回はご紹介するのは
【最速最短で腹筋を割る方法】です。

 

最速最短つまり【短期間】という条件を付けた場合、
腹筋運動を行うのはあまり効果的とは言えません。

 

ではどうすればいいのか?

具体的に2つのアプローチを取っていきます。

 

・体脂肪を減らす
・食事を改善する

 

以上の2つです。

順番に説明していきますね。


体脂肪を減らす


腹筋がもともと割れているという話は
聞いたことがあるかと思います。

 

しかし、
普通の人は割れた腹筋の上に
「分厚い脂肪」が覆い被さっている状態にあり、

 

せっかくの割れた腹筋が
脂肪によって隠れてしまっています。

 

つまり、割れた腹筋を手に入れるには
お腹の上に乗った、この余分な脂肪を
削ぎ落せばいいんです。

 

これは絶対的な法則であり、
たとえどんなに腹筋を鍛えようとも、

 

お腹の脂肪を落とさない限り
決して割れた腹筋を
手に入れることはできません。

 

では、
この体脂肪を効率よく落とす為には
どうしたらいいのか?

 

それは、

 

大きな筋肉を鍛える

 

これが一番効果的です。

 

 

どういうことかというと、

 

脂肪は筋肉によって燃やされます。

 

つまり、
「筋肉の多い人=脂肪が燃焼されやすく、太りにくい体」と表現できます。

 

大きい筋肉を鍛える⇒全身の筋肉量が増加⇒効果的に脂肪が燃焼される⇒割れた腹筋が浮き出てくる。

 

こういった流れです。

 

 

また、ここで言う大きい筋肉とは主に、

 

胸・背中・足

 

この3つを指しています。

 

これら3つの筋肉を合計すると、
全身の筋肉の約8割り以上を占めることになり、
体脂肪を落とすのにとても効果的です。

 

主なエクササイズとしては、

 

【腕立て・懸垂・スクワット】

 

これで十分です。

 

私も実際にこれらのエクササイズを
積極的に行っています。

 

もちろんジムなどにいけば、
より強い負荷をかけ各部位を
効果的に鍛えることもできるのですが、

 

上で紹介しているシンプルなエクササイズだけでも
十分に効果を発揮するので是非試してみてください。

 

とりあえず今は、

 

最速最短で割れた腹筋を手に入れるには、
大きな筋肉(胸・背中・足)を鍛える

 

これだけ覚えていただければOKです。

 

 

次にアプローチの2つ目、
食事の改善について説明していきます。

 

この食事面の改善なくして、
割れた腹筋を手に入れるのは至難の業です。

 

逆に食事面をしっかりコントロールできれば、
割れた腹筋は思ったよりも簡単に手に入ります。


食事を改善する


ここまでの話で、
腹筋はもともと割れており、

 

腹筋の上に乗った脂肪を落とすことで
誰でも割れた腹筋を手に入れることができる。

 

というのはお分かり頂けたと思います。

 

これはあくまで私の持論ですが、

筋トレよりも食事面の改善の方が圧倒的に大事です。

 

私も
実際に割れた腹筋を手に入れる為に、

 

今回ご紹介させていただいている

 

【体脂肪を減らす・食事を改善する】

 

この2つのアプローチを取りました。

 

そして、
私が特に意識していたのが食事面の方です。

 

【筋トレ3割:食事7割】

 

このぐらいの割合で取り組んでいました。

 

それぐらい食事面の
コントロールは大切で、

 

割れた腹筋はあなたの食事で
作られると言っても過言ではありません。

 

ですから、
あなたにも【筋トレ3割:食事7割】
このくらいの意識でやることを強くお勧めします。

 

 

では実際にどんな食事をすればいいのか?
これについてお話していきます。

 

私が行っていた【食事面の改善】
これは至ってシンプルです。

 

高タンパク質・低炭水化物の食事

 

これだけです。

 

最初の一カ月ぐらいは
できる限り炭水化物の摂取を抑え、

 

その分たんぱく質・脂質
多めに取るように心掛けていました。

 

また一部メディアでは、
炭水化物を抜くのは危険だと言われていますが
気にする必要はありません。

 

少なくとも数カ月間
炭水化物の摂取量を落としたとしても
何の悪影響もありません。

 

むしろ、炭水化物の摂取量を抑えることで、

 

「糖尿病・高血圧・中性脂肪の上昇」

 

これらのリスクを回避できます。

 

脂肪を落とすには、
炭水化物の摂取を抑えるのが一番効果的です。

 

お腹の上に脂肪がある程度乗っているうちは、
炭水化物の摂取を極力抑えるようにしましょう。

 

この食事面の改善もご自身のできる範囲で
行って頂いて構いません。

 

朝は炭水化物をしっかり取って夜は抑える。

 

普段の食事では極力炭水化物の摂取を抑えて、
筋トレ前後に炭水化物を取るようにする。

 

など続けやすいように
是非工夫して行ってみてください。

 

 

さて、ここまで

 

【最速最短で割れた腹筋を手に入れる方法】

 

として具体的に2つのアプローチをご紹介いたしました。

 

以下の2つですね。

 

・体脂肪を減らす=大きな筋肉(胸・背中・足)を鍛える
・食事を改善する=高タンパク質・低炭水化物の食事

 

これだけでももちろん効果があるのですが、

 

さらに早くより効果的に、
割れた腹筋を手に入れたいという方。

 

また時間的にも体力的にも
余裕があるという方には、

 

プラスαで「有酸素運動」「腹筋運動」
取り入れることをおすすめします。

 

主にランニングやウォーキング、
腹筋・足上げなどですね。

 

ただ、メインはあくまで
上記の2つのアプローチになりますので、
補助的な意識で取り組むようにしてください。

 

今回ご紹介させていただいた
この2つのアプローチを取れば、

 

あなたも必ず割れた腹筋を
手に入れることができます。

 

是非試してみてください。

 

 

疑問点やもっと詳しく知りたい部分、

 

オススメの食事など
気になることがありましたら、

トップページの【コンタクト】
よりお気軽にご連絡ください。

別途でアドバイスさせていただきます。

 

本日も
最後までお読み頂き有難う御座います。

 

p.s.

是非一度読んで頂きたい、
こちらのページの⇒はじめに
このサイトの目的、
趣旨について書かせていただいてます。

 

初めてこのサイトを知ったという方は一度、
目を通しておいて頂けると嬉しいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る