前腕を太くする筋トレ方法とプラスαなトレーニング!

 

どうも、OZ(オズ)です!

 

最近少しずつ気温も下がり、
過ごしやすい季節になってきましたね!

 

ある調査によると、
筋トレは夏場より

 

寒くなるこれからの季節の方が
効果的とも言われています。

 

ですから、今のうちに
トレーニングを開始し

 

春先や夏場に向けて
しっかりと土台作りを行い、
理想の体にデザインしていきましょう。

 

そして、
本日ご紹介するのは

 

カッコいい男の象徴の
1つでもある前腕についてです。

 

前腕って胸や二の腕と同じか、
それ以上に周りの人に見られているのに

 

意識して鍛えてる人って、
意外と少ないんですよね。

 

実際、胸板も厚く
立派な二の腕を持っている人でも

 

前腕は
そうでもないってこと
よくあるんです。

 

前腕ってそれぐらい
ノーマークな部分なんですよね…

 

ですが、裏を返せば
周りと差をつけやすい部分
とも言えます。

 

ちなみに私は
前腕のトレーニングが、
一番好きです。

 

では、
少し前置きが長くなりましたが、

 

本日は、

 

前腕を太くする効果的な
筋トレ方法と
プラスαなトレーニング

 

について私独自の目線で
お伝えしていきます。

 

それでは、
早速いってみましょう!!

 


前腕を太くする為の効果的な筋トレ方法!


自分でいうのもなんですが、
私の前腕は他の部位に比べて
かなり発達しています。

S__13492246

 

もちろん元々は
かなり細かったです。

 

そんな私が実際に取り組み、
効果を実感したトレーニング方法を
いくつかご紹介します。

 

先ずは王道のものから3つ。

 

・リストカール

・リバースカール

・ハンマーカール

 

この3つは、
前腕のトレーニングにおいて
王道中の王道です。

 

特にリバースカールは
前腕を太くする為に
かなり効果が高いと感じています。

 

また、
あくまで私の感覚ですが
リストカール、リバースカール

 

これらを実際に行う際には
ダンベルよりもバーベル
使用した方がいいです。

 

理由は
いくつかあるのですが

 

主な理由としては、

 

・両腕を同時に鍛えることができる。
・より高重量を扱うことができる。
・ダンベルよりもバランスが取り易い。

 

これらの点が挙げられます。

 

それぞれの動きを
以下の動画で紹介しています。

 

是非参考にしてください。

 

バーベルリストカール

引用元:Kevin Frasard

 

リバースバーベルカール

引用元:Neil Frost Fitness

 

ハンマーカール

引用元:Bob Mathews

 

順番としては、

 

最初にハンマーカール

次にリバースカール

最後にリストカール

 

私はこの順番で行っています。

 

ポイントとしては、

 

最後にリストカールを
持ってくること!

 

最初にリストカールを
やってしまうと

 

握力の関係などで
後がかなりキツくなります。

 

そうすると、

 

他のエクササイズを満足に
行うことができなくなってしまうので
注意してくださいね。

 

さて、ここまでは
前腕を太くする為の
王道のトレーニング方法を
ご紹介してきました。

 

今回ご紹介した、
3つのエクササイズだけでも
太くカッコいい前腕
手に入れることは可能です。

 

ですが、

 

より効果的に
太い前腕を手に入れるには、
これだけでは足りません。

 

私が実際に
取り入れている

 

プラスαな鍛え方
ご紹介致します

 


より効果的に太い前腕を手に入れるプラスαな鍛え方!


 

このプラスαな鍛え方、

 

主に2つの
アプローチを取ります。

 

1.ダンベル、バーベルのハンドルを太くする。

2.タオルを使用したユニークな懸垂。

 

よくわからないと思うので、
順に説明していきますね!

 


ダンベル・バーベルのハンドルを太くする


 

どういうことかというと、

 

とにかくダンベルや
バーベルの持ち手を
徹底的に太く持ちずらくします。

 

具体的には、
実際に握るハンドルの部分に

 

ガムテープなどを
ぐるぐると巻いていきます。

 

目安としては、

 

最低でも500ml
ペットボトル太さ以上に
なるようにしましょう!

 

持ち手を太くすると、
ダンベルやバーベルを

 

保持するだけでも
指や前腕がビックリする
ぐらいきついです。

 

また、
二頭筋や三頭筋を
目的に鍛えていても

 

知らず知らずの内に
前腕や握力も一緒に
鍛えることができてしまいます。

 

まさに一石二鳥です!

 

私も実際に、
すべてのダンベルやバーベルの
持ち手は太くしているのですが、

 

しっかりと効果を
実感できています。

 

また、
ハンドルに付ける用の
グリップなんかも販売されているんです。

 

“Fat Gripz”(ファットグリップ)

 

といってダンベルやバーベル、
鉄棒やチューブなんかにも

使える優れ物なんですが
値段が少々高いです!!

 

確か、
7~8千円ぐらいだったと気がします。

 

※以下参考画像です。

fat-gripz-6-lg

バーベルに使ったり

 

3inch-fat-gripz-5

懸垂にも使えたり

 

51470

このダンベルは、
私の私物です。

 

私も実際に
Fat Gripzを使用してますが
かなり効くのでオススメです。

 

興味のある方は、
是非調べてみてくださいね。

 

また、
ガムテープや
Fat Gripz以外にも、

 

軍手を何重にもして
自分の手を分厚くする
方法なんかもありですね!

 

ご自身で好きな方法を、
試してみてください。

 

この方法を普段の筋トレに
取り入れるだけで、

 

効果的に前腕を
鍛えることができます。


タオルを使用したユニークな懸垂


 

これは、
YouTubeを観ていた時に
たまたま見つけた方法なんですが、

 

少し上級者向けです。

 

私も実際に初めてやってみた時は、
2~3回しか懸垂できませんでした。

 

正直、
指がちぎれるかと
思いました。

 

ですが、その分
効果は絶大です!

 

前腕はもちろん、
握力や指の鍛えることができるので
やってみる価値は十分にあります。

 

個人的にはかなりお気に入りです!

 

また、使用するのは
少し長めで丈夫なタオルのみです。

 

丈夫といっても、
ぶら下がった時に
切れなければ問題ないです。

 

あと最初のうちは
軍手を使った方がいいかもしれません。

 

指が結構痛くなるので…

 

以下が実際に動画になります。

引用元:Latvian Armwrestling

 

いかがでしたか??

 

動き自体もシンプルで、
意外と簡単そうですよね?

 

ですが、
やってみると
ビックリしますよ。

 

さて、以上の2つが
前腕を太くするプラスαな鍛え方
になります。

 

今回ご紹介させて頂いた、
前腕を太くする為のトレーニング。

 

少しずつでも
もちろんOKですので、

普段のトレーニングに
取り入れてもらえたら嬉しいです。

 

本日も
最後までお読み頂き有難う御座います。

 

 

疑問点やもっと詳しく知りたい部分、
オススメの食事やサプリなど

 

気になることがありましたら
トップページの【コンタクト】
よりお気軽にご連絡ください。

 

別途でアドバイスさせていただきます。

 

p.s.

是非一度読んで頂きたい、
こちらのページの⇒はじめに

 

このサイトの目的、
趣旨について書かせていただいてます。

 

初めてこのサイトを知ったという方は一度、
目を通しておいて頂けると嬉しいです。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る